移民問題

    ★日本よ、今...闘論!倒論!討論!2016
    テーマ:「外人天国」日本の危機
    出演:(50音順)
       小野寺まさる(前北海道議会議員)
       河添恵子(ノンフィクション作家)
       小坂英二(東京都荒川区議会議員)
       菅沼光弘(アジア社会経済開発協力会会長・元公安調査庁第二部長)
       坂東忠信(元刑事・一般社団法人全国防犯啓蒙推進機構理事)
       三橋貴明(経世論研究所所長)
       宮崎正弘(作家・評論家)
    司会:水島総(日本文化チャンネル桜代表)

    中国人移民受け入れが水面下で進められています。

    安倍首相は支持していますが、この問題は到底容認できません。

    関岡氏の動画、是非ご視聴ください。


    【Front Japan 桜】関岡英之・浅野久美:中国移民問題 / オリンピック~おもてなし~宿泊事情~民泊[桜H28/4/27]






    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-7122724230461356"
    data-ad-slot="9537755365">







    68557fa2.png


     「パリは、住民が住めない街になった」

     ホテルやレストランなどの事業者団体「GNI」のディディエ・シュネ会長は、3月17日に都内で開かれた緊急フォーラム「民泊の真実」でそう嘆いた。

     アパートなどの所有者がこぞって民泊営業に乗り出したため、パリの家賃相場が急上昇した。賃貸契約の25%が更新されないなど、住宅不足が深刻化。とりわけ観光客の人気スポット周辺では「住民が減った結果、学級閉鎖といった事態も起きている」(シュネ会長)という。

    続き


    このページのトップヘ