五郎丸

    http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/sports/p6f775b41169a9360df0222bcb983b6ac

    3364cc10.png


    ラグビー世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」が開幕。2016年2月27日(現地時間)、ワラタスとの開幕戦で公式戦デビューしたレッズ五郎丸歩は前半で途中出場、後半にPGを決めるなど5得点をあげました。(提供元:J SPORTS)

    ◆スーパーラグビー オーストラリア・ニュージーランドグループ・オーストラリアカンファレンス第1節 ワラタス30-10レッズ(27日・シドニー)

     【シドニー27日=植松久隆】レッズのFB五郎丸歩(29)=ヤマハ発動機=は、敵地のワラタス戦でSRデビューを果たした。前半26分から途中出場し、後半5分にはゴール正面35メートルのPGを成功させるなど5得点をマーク。試合は10―30で敗れた。チーフスのプロップ山下裕史(30)=神戸製鋼=はクルセイダーズ戦に先発し後半14分まで出場し、27―21の勝利に貢献した。

     誰よりも早くアップを始めた五郎丸に、SRデビューの瞬間は想定より早く訪れた。前半26分、負傷したセンター、ヘンリー・タエフ(22)に代わりグラウンドへ。「やっぱり夢の世界って感じ」。緊張でこわばった表情のまま、先発FBカーマイケル・ハント(29)がウィングに回る緊急布陣で定位置に入った。

     敵地ファンも沸かせる見せ場は後半4分に訪れた。ゴールほぼ正面、35メートルのPG。ボールをくるっと回してセットし、おなじみのポーズで狙いを定めると、大歓声が上がった。自らが大きく映し出された大型ビジョンに向かって右足を振り抜き、ボールはゴールの中心を通過。「感想はない」と照れた初得点に、ワラタス側からも拍手が起こった。




    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-7122724230461356"
    data-ad-slot="9537755365">



     同9分の40メートルPGは右に外れたが、トライ後のゴール1本と合わせ5点を記録。得点よりも「長くプレーができた。非常に楽しく試合ができた」を喜んだ。12日のプレシーズンマッチは後半29分からの出番だったが、この日は54分間、世界最高峰のパワーとスピードを体感。密集へ積極的に突っ込み、タックルで相手の突破を止める。体を当てられ、ボールを奪われる場面もあった。グレアム監督は「必死でプレーしていた。いい選手だ」と及第点を与えた。

     3月5日の次節は本拠でフォース(オーストラリア)と対戦する。タエフの回復状況によっては先発が回ってくる可能性もある。しかし「監督が決めることなので、ベストを尽くすだけ」と自然体を貫く。新天地での挑戦はまだ始まったばかりだ。

    http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/sports/p6f775b41169a9360df0222bcb983b6ac

    0ab03b1b.png


    ラグビー世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」が開幕。2016年2月27日(現地時間)、ワラタスとの開幕戦で公式戦デビューしたレッズ五郎丸歩は前半で途中出場、後半にPGを決めるなど5得点をあげました。(提供元:J SPORTS)

    ◆スーパーラグビー オーストラリア・ニュージーランドグループ・オーストラリアカンファレンス第1節 ワラタス30-10レッズ(27日・シドニー)

     【シドニー27日=植松久隆】レッズのFB五郎丸歩(29)=ヤマハ発動機=は、敵地のワラタス戦でSRデビューを果たした。前半26分から途中出場し、後半5分にはゴール正面35メートルのPGを成功させるなど5得点をマーク。試合は10―30で敗れた。チーフスのプロップ山下裕史(30)=神戸製鋼=はクルセイダーズ戦に先発し後半14分まで出場し、27―21の勝利に貢献した。

     誰よりも早くアップを始めた五郎丸に、SRデビューの瞬間は想定より早く訪れた。前半26分、負傷したセンター、ヘンリー・タエフ(22)に代わりグラウンドへ。「やっぱり夢の世界って感じ」。緊張でこわばった表情のまま、先発FBカーマイケル・ハント(29)がウィングに回る緊急布陣で定位置に入った。

     敵地ファンも沸かせる見せ場は後半4分に訪れた。ゴールほぼ正面、35メートルのPG。ボールをくるっと回してセットし、おなじみのポーズで狙いを定めると、大歓声が上がった。自らが大きく映し出された大型ビジョンに向かって右足を振り抜き、ボールはゴールの中心を通過。「感想はない」と照れた初得点に、ワラタス側からも拍手が起こった。




    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-7122724230461356"
    data-ad-slot="9537755365">



     同9分の40メートルPGは右に外れたが、トライ後のゴール1本と合わせ5点を記録。得点よりも「長くプレーができた。非常に楽しく試合ができた」を喜んだ。12日のプレシーズンマッチは後半29分からの出番だったが、この日は54分間、世界最高峰のパワーとスピードを体感。密集へ積極的に突っ込み、タックルで相手の突破を止める。体を当てられ、ボールを奪われる場面もあった。グレアム監督は「必死でプレーしていた。いい選手だ」と及第点を与えた。

     3月5日の次節は本拠でフォース(オーストラリア)と対戦する。タエフの回復状況によっては先発が回ってくる可能性もある。しかし「監督が決めることなので、ベストを尽くすだけ」と自然体を貫く。新天地での挑戦はまだ始まったばかりだ。

    五郎丸に熱狂!ラグビーTL



    b98fe9a7c567f40e4e70fe5f0cf59b43.png




    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-7122724230461356"
    data-ad-slot="9537755365">


    a13b440a.png



    五郎丸歩選手が アサヒビールのCMに起用されるそうですね。

    自らも、スーパードライを愛飲しているそうで。

    さすが、違いのわかる男ですね。

    稼ぎの悪い私は、発泡酒です。[モバQ]

    さすが、アサヒビールですね。

    最高の選手を起用しましたね。

    また、世界最高峰リーグ・スーパーラグビーに挑戦する来年の抱負を、

    漢字1文字で「初」と表現。



    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-7122724230461356"
    data-ad-slot="9537755365">






    「自身初の海外挑戦でもあり、

    今まで得てきた自信をゼロに戻して、

    初心に帰るという意味を込めた」と改めて決意を口にした。

    そうですか、正式な一文字は 「丸」のような気がしますが。

    この日のために作られた五郎丸の絵の入ったジョッキ

    いいですね。

    プレミアつきますね。

    おまけに、つけてほしいですね。

    来年発売予定の新商品について

    「先週飲ませていただいた。非常においしかった。」

    早速、PRしてますね。

    アサヒビールは以前から、ラグビーを支援していたようですね。

    社会貢献が報われましたね。

    アサヒビールは96年から日本ラグビー協会の

    サポーティングカンパニーを務めているそうで、

    新たにラグビーやスポーツの振興を目的とする「All for One!プロジェクト」を発足。

    今後は五郎丸とともに、少年少女を対象としたラグビー教室や、

    スポーツの素晴らしさを伝える講演会などを開催するという。

    朝日新聞はだめだけど、アサヒビールがんばってますね。

    「アサヒは飲むのもで、読むものではありません。」

    久しぶりに決まりましたね。



    4f1d0c404c6d0ad6398879481fd20129.png




    【関連記事】

    ラグビー】五郎丸、スポーツの良さは「自分自身が努力できること」
    【ラグビー】五郎丸、公式戦フル出場「92」でストップ兄弟対決ならず
    【巨人】中井&橋本、「スクールランチ」イベントでルーティーン明かす
    【ラグビー】五郎丸、流行語大賞トップテン入りもノーコメント貫く
    【ラグビー】五郎丸、自民党式典で爆笑スピーチ「メモというルーチン作った」

    日記全文を完全収録!
    歴史が変わった2015ラグビーワールドカップと、そこまでの長き道程における
    アスリート・五郎丸歩の心の動きを、克明に切り出して描く話題作!

    今年日本中を沸かせた、日本ラグビー、そのなかでも、

    五郎丸歩選手の活躍は、日本人に勇気を与えてくれました。

    マイナーなラグビーから、メジャーなラグビーへ

    生まれ変わる年かもしれませんね。

    サッカーが,もうひとつ、飛躍できないなか、

    ラグビーは、日本で、ワールドカップが行われますし、

    五郎丸選手の貢献大ですね。

    経済効果も相当なものでしょう。

    五郎丸日記ぜひ、読んでみたいですね。



    style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
    data-ad-client="ca-pub-7122724230461356"
    data-ad-slot="9537755365">








    ■■最近話題の無料プレゼント情報

    ■書籍「五郎丸日記」無料プレゼント

    小松成美さんの新刊「五郎丸日記」が今なら無料でもらえます。

    トレトレ会員というのに無料登録するだけで、定価1728円の本が

    無料でもらえますのでこれはお得です。送料も無料です。

    書籍「五郎丸日記」が発売されるそうですね。

    作者は、小松成美さん、12月19日発売だそうですよ。



    こちらから↓↓

    http://1hk.jp/5ro.html


    128143bf.jpg
    31664750.png



    アマゾンでも、買えますよ。
    ↓↓



    五郎丸日記


    アマゾンから引用
    商品の説明
    内容紹介


    2015ラグビーワールドカップの期間中、五郎丸歩が毎日記していた日記。
    そこにはこの4年間で彼が得たもの、犠牲にしてきたものを通して「Japan Way」のすべてが描かれていた。
    五郎丸曰く、「ワールドカップのあいだは、日記を書くことが新たなルーティンになっていました」

    帰国後、多忙を極める中で、ノンフィクション作家の小松成美が、本人とのマンツーマン取材を繰り返した。

    五郎丸もインタビューを受ける中で、熱い記憶が更に鮮明に蘇る。
    取材終了時刻がきても、濃厚な言葉が飛び交い続け、それが止まる気配がない。

    複数回、そんな取材を繰り返し、小松は不眠不休でキーボードを叩き続けた。
    そして完成したのが本書『五郎丸日記』。

    日記全文を完全収録!
    歴史が変わった2015ラグビーワールドカップと、そこまでの長き道程における
    アスリート・五郎丸歩の心の動きを、克明に切り出して描く話題作!

    著者について
    ノンフィクション作家。1962年2月25日、神奈川県横浜市生まれ。専門学校で広告を学び、1982年毎日広告社へ入社。その後、放送局勤務などを経て、1990年より本格的に執筆を開始する。主題はスポーツ、映画、音楽、芸術、旅、歴史など多岐にわたる。情熱的な取材と堅い筆致、磨き抜かれた文章にファンも多い。真摯な取材に定評があり、スポーツノンフィクションや人物ルポルタージュに新境地を開いた。また歌舞伎をはじめとした古典芸能や西洋美術、歴史などにも造詣が深く、関連の執筆も多い。現在も数多くの人物ルポルタージュ、スポーツノンフィクション、インタビュー、エッセイ・コラムを執筆、雑誌や書籍にて精力的に発表している。2014年6月、高知県観光特使就任。著作には「熱狂宣言」(幻冬舎)、「横綱白鵬 試練の山を越えて はるかなる頂へ」(学研教育出版)、「イチロー・オン・イチロー―Interview Special Edition」(新潮社)

    このページのトップヘ